観光のご案内

周辺案内 小豆島 豊島 レンタル

 

豊島

豊島の観光スポット

※豊島・唐櫃港までは土庄港から約30分、家浦港までは約50分です。

 

 

豊島美術館

豊島美術館

瀬戸内海を見渡せる棚田の中にポツンとある白くて丸い美術館。西沢立衛さんの設計で、内藤礼さんの作品「母型」を鑑賞できます。天候や時間帯によって様々に楽しめる美術館です。

※唐櫃港からバスで約3分

豊島横尾館

豊島横尾館

民家を改修して作られた横尾忠則さんの美術館です。「原始宇宙」などの平面作品と、円塔の中や庭園に展開されるインスタレーション作品が敷地全体に拡がっています。

※家浦港から徒歩で約5分

 

島キッチン

島キッチン

島の食材が楽しめるレストラン。「食とアート」で人をつなぐ出会いの場になっていて、オープンテラスではいろいろなイベントやワークショップが開かれたりしています。

※唐櫃港から自転車で約20分

あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする

あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする

港に面した民家を改装した作品。天井や床、壁、テーブルに、ストライプ、迷彩、水玉などの模様が描かれ店内の空間がまるごと作品になっています。カフェなので、ティータイムも楽しめます。

※家浦港から徒歩で約5分

 

トムナフーリ

トムナフーリ

森万里子さんの作品で、池の中に立つ立体は超新星爆発(星の死)が起こると光を放つようになっている。光っているところを見られるかどうかは宇宙の星しか知らない神秘的な作品です。

※家浦港からバス約7分+徒歩3分

遠い記憶

遠い記憶

島々で集めたたくさんの木の建具で作られたトンネル。建物からトンネルへと歩くことができる。外からも中からも楽しめる塩田千春さんの作品です。

※家浦港からバス約9分+徒歩3分

 

あなたの最初の色

あなたの最初の色

島キッチンの敷地内にある蔵の中で、円形のスクリーンに映し出される風景や花などのカラフルな映像を楽しめるピピロッティ・リストさんのインスターレーション作品です。

※唐櫃港から自転車で約20分

いちご家

いちご家

いちご農家さんが営むイチゴスィーツのお店。いちごのパフェやスムージー、カキ氷など甘くて美味しいイチゴを堪能できます。イートインも可能です。

※家浦港から徒歩で約3分

※休館日や営業時間は、事前に公式サイトでご確認ください。
※2016年は瀬戸内の島々で瀬戸内国際芸術祭が開催されます。
≫瀬戸内国際芸術祭はこちら
≫小豆島の観光案内はこちら

 

その他おすすめの瀬戸内海の島々

直島(なおしま)

直島

現代アートの聖地としても人気の直島。地中美術館やベネッセハウスミュージアム、ANDO MUSEUM、家プロジェクト、草間彌生「赤かぼちゃ」などアートな空間を楽しめ、カフェなどもたくさんあります。

※高松港、宇野港、家浦港から乗船

犬島(いぬじま)

犬島

良質な花崗岩がとれることでも有名な犬島。鋼精練所の遺構を保存・再生した「犬島精練所美術館」や島の集落に点在する「家プロジェクト」などを楽しめます。

※家浦港、宝伝港から乗船

 

男木島(おぎじま)

男木島

美しい灯台のある男木島。坂道や石段が迷路のように広がっていて、猫にもいっぱい出会える。島の人愛用の乳母車(オンバ)制作する工房とカフェを併設した「オンバファクトリー」も人気です。

※高松港(女木島経由)から乗船

女木島(めぎじま)

女木島

別名「鬼ヶ島」と呼ばれる女木島。島の中央には長さ400mもある洞窟「鬼ヶ島大洞窟」がある。桃太郎伝説がのこる島だけあって、鬼の灯台や道しるべなど、あちこちで鬼に出会うことができます。

※高松港から乗船

※小豆島から直通の船がありませんので高松や豊島経由となります。
(芸術祭開催期間中など直行便が運行している時期もあります)
≫瀬戸内交際芸術祭はこちら

 

周辺案内 小豆島 豊島 レンタル

空室検索予約

 

宿泊プラン一覧

ANA楽パック

JAL楽パック

ANAじゃらんパック

JALじゃらんパック

レンタカー案内

送迎・アクセス

全客室WiFi完備

過ごし方の提案

よくある質問

お客様の声

宿のブログ

小豆島旅ナビ

第27回オリーブ収穫祭

 

≫その他のリンク